肉食を続けると体臭がきつくなるのは本当でした。

運動をしていることもあって、壊れた筋肉の補修、維持のためどうしてもたんぱく質をたくさん摂らなくてはという気持ちが働きます。
それだけでなく、たんぱく質を摂ると痩せやすい体になりますからダイエットのことも考えていました。

手っ取り早くたんぱく質というとやはりお肉です。
基本的に毎晩お肉を炒めたり茹でたりとおかずに一品摂り続けていたところある日自分の体臭がきつく感じてしまいました。
やはり肉食が続くと体臭がきつくなるというのは本当でした。
そこで、たんぱく質は豆腐、納豆など植物性のもので摂るように心がけましたらやはり体臭は気にならなくなりました。

photo

それ以外に大切なことはやはり老廃物を溜めないことです。
毛穴に皮脂や汚れが詰まれば体臭の原因になって当然です。
詰まりがなければ臭わないはずだと考えました。
運動で汗を出す、もしくはお風呂などで毛穴を開かせて老廃物を出す、いわゆるデトックスですがこれは体臭予防に効果的です。
さらさらとした汗だと臭わないし、肌表面もきれいになるのでこれはおすすめの方法です。

体臭予防は食べるものと老廃物を出すことにつきると思います。

 

たんぱく質は必須!しかし偏り過ぎも問題

たんぱく質は毎日摂取しなければいけない、大切な栄養素です。
肉や魚などから摂取する動物性たんぱく質と、大豆などから摂取する植物性たんぱく質が存在します。

より体力をつけたい人は、肉を多く食べる事でしょう。
たんぱく質を摂取するという観点では問題ないのですが、肉を食べ過ぎるとどうしても体臭に影響が出やすくなります。
豆腐・納豆は肉のように体臭がきつくなる事はほぼありませんし、ヘルシーかつ栄養豊富なので、積極的に食べましょう。

ここにデトックスの効果を合わせると、より効率的になります。
そのためには、毎日清潔を心がける事が重要です。