私の脇のニオイ対策方法

私は年間を通して脇のニオイには気を付けています。

photo

夏は汗をかくということもあり、通気性のよい服装と汗をかいてもニオイが気にならないように、制汗剤を毎朝つけて出かけます。
汗をかいたら汗ふきシートでふき取り、脇や体を冷やして汗をとめるようにします。
夏はこれだけで意外とニオイに悩まず過ごすことができます。

春もそうだし、秋冬も意外とニオイが気になってしまう季節です。
特に厚着になる冬は汗をかきやすく、それのニオイがニットに移ってしまうこともあります。

対策としては、朝の制汗剤と日中の汗ふきシートでこまめに汗をふくことは必須です。
汗が蒸れやすい厚着の季節には、制汗剤を脇に多めに塗るようにして嫌なニオイを防ぐようにしています。

こまめな臭い対策をすれば脇の強いニオイも抑えることができます。
面倒がらずに制汗グッズでお手入れしていればいつでもニオイが気にならず快適に過ごすことができます。
自分の好きな香りの商品を見つけたり楽しみながら対策しています。

 

人は年中無休で汗をかく!だからこそ対策は忘れずに

確かに、多くの人が「汗=夏」と考える事でしょう。
しかし、実際には季節や気温に関係なく、年中無休で汗をかいているのです。
わかりやすく言うと、毎日の就寝中にもかなりの量の汗をかいているので、体質によっては毎日のケアが欠かせません。

厚着になり体温がこもりやすく汗をかきやすい秋・冬も、汗対策を怠ってはいけません。
一度汗をかいて、その後も厚着の下でこもってしまうので、場合によっては夏より秋・冬の方が気になるという人も居るくらいです。
冬の定番かつ洗濯に手間がかかるニット製品に臭いが移ってしまうと、色々と面倒ですよね。