私の腋と足の消臭対策

現在、腋と足の臭い対策を行っています。

腋はまず、脱毛しています。
毛が生えた状態のほうが臭くなるときくので、脇毛に気がついたときお風呂上りにピンセットで抜いています。
それから制汗スプレーを冬でも使用しています。
冬のほうが臭いがこもりがちになるので、なるべく風通しの良い服を着て時間がないときには服の上からスプレーを噴射しています。

そして、足に関しては夏でしたら素足にサンダルでいるよう心がけています。
そのほうが臭いがこもらないので臭くなりません。
夏以外の季節にパンプスやスニーカー、ブーツを履くときはグレンズレメディという抗菌・消臭に有効な白い粉を靴の内側にふりかけ、使用しています。

photo

こちらのグレンズレメディは10年ほど前から使用していますが本当に優秀です。
少量で嫌な臭いを消してくれます。
とても使いやすくて私の場合、一回ふりかけると一ヶ月くらい効果が持続します。
グレンズレメディ自体の臭いも石鹸に似たさわやかな香りなので不快になる方は少ないでしょう。

腋と足の臭いは今後もこちらのやり方で予防していきたいです。

 

腋の臭い対策にムダ毛処理は必須!足の臭いを「消す」努力も大切

まず、腋の臭いを防ぐ上で特に基本とされるのが「ムダ毛の処理」です。
腋の毛が生えたまま放置していると汗や雑菌がこもりやすくなり、必然的に臭いやすくなってしまいます。
エチケットの面でも、腋の毛はこまめに処理しておきたいところです。
一度脱毛してしまえば、その後気にならなくなるのでお勧めの方法です。
しかし、汗・臭い対策は引き続き必要ですので、気を抜かないでくださいね。

グレンズレメディは今回初めて見たのですが、ネットで調べてみると非常に優秀なアイテムとして人気があるようです。
足ではなく靴に使う物のようですが、長期間に渡って効果を発揮するというのは確かに重宝しそうですね。